国産無添加ドッグフードっていいの?

国産無添加ドッグフード

国産無添加ドッグフードは「いいに決まってる!」
国産の原材肉を使ったドッグフードでなおかつ無添加
こんな良い商品はありません。(というのも決めつけかもしれませんが)

 

日本人は日本という文化にすごく敬意を持っていますね。
どこでもそうでしょうが、地元愛という言葉があるように
誰でも国産の商品を愛す傾向はあります。

 

でも、国産品として販売している無添加ドッグフードは
どこをどの角度から見ても良い商品が多い!

 

例えば九州産の野菜を使って、無添加で作られているドッグフードや
国産鶏もも肉だけを使い作られている国産無添加ドッグフード
これらはトータル的にも評判が良いですし
誰からも愛される商品となっています。

 

かといって輸入商品が安全じゃないと言っているわけじゃありませんよ。
国産だからいいとか輸入だから悪いとかいう人間ではないので。

 

でも1つだけ。国産無添加ドッグフードには欠点があります
それはなにか?一緒に考えてみましょう!

お金に変えられるものはない

国産無添加ドッグフードは超安全です。
もうほかに変えられるものはないくらい安全。おすすめです
でもね、1つだけ欠点があるんです。

 

それは、「高い」ということ。値段がね、もうかなり高いです。
例えば、マザープラスという商品は1キロが2,625円ほどで販売されています。

 

私がおすすめするNDFナチュラルドッグフードと比べてみましょうか
NDF:2キロ 3.600円
マザー:1キロ 2.625円

 

もうね、千円以上高いですよね。
国産無添加ドッグフードは、原材料も高い、製造工程にもお金がかかる
宣伝に力を入れているから更に高い!そんな欠点があります。

 

まず輸入品である無添加ドッグフードは宣伝にあまり力を入れていません
口コミで広まったものが多く、国産無添加ドッグフードのように
急激に話題を呼んでいる商品がないのです。じわじわ有名になった感じ

 

それに比べて国産無添加ドッグフードは宣伝にも力を入れ
更には国産原材料がかなり高い!これ以上安くできないのですよ。

 

国産無添加ドッグフードなら1日2食が300円400円もくだらない。
結構お金がかかっちゃうという欠点があるのです。
 


【無添加ドッグフード】おすすめガイド|TOPへ戻る

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ